東日本大震災から10年 今、私たちにできること

(1 件のレビュー)

以下のイベントは終了しました

***

東日本大震災から10年を迎えました。早稲田奉仕園は2011年3月末から近隣の早稲田大学YMCA信愛学舎、東京YMCA山手学舎、恵泉女学園大学とともに岩手県大槌町浪板にてボランティアとして支援させていただきました。その浪板にある風の電話をテーマにした絵本「かぜのでんわ」の朗読をお届けします。

10年という月日を経て、当時出会った浪板の子どもたちは成長し、首都圏に生活の拠点を移しています。その若者たちの生活支援のため皆様からの温かいご寄付をいただければ幸いです。

制作 公益財団法人早稲田奉仕園

絵本「かぜのでんわ」
作絵 いもとようこ
発行所 株式会社金の星社

朗読 早稲田奉仕園主催講座 Let’s朗読 講師 飯島晶子、受講生(浅川三智子、太田賢治、来嶋澄枝、高良知左、林恵子、平岡貴子、本間尚子、村上俊一)

BGM 小島加奈子、ななえ

下記よりご寄付額をお選びいただき「お買い物カゴに追加」でクレジットカード決済へ進むことができます。着金処理の関係上、ご寄付は3月26日(金)まで受け付けております。
公益財団法人早稲田奉仕園への寄付金及び賛助会年会費は、所得税・相続税・法人税の税制上の優遇措置があります。また一部の自治体では、個人住民税の寄付金控除の対象となります。詳しくはウェブサイトをご覧ください
https://www.hoshien.or.jp/about/kihukin.html

カテゴリー:

追加情報

ご寄付額

20,000, 10,000, 5,000, 3,000, 1,000

東日本大震災から10年 今、私たちにできること に対するレビュー1件

  1. online (承認)

    レビューのテスト

レビューを追加

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です